役柄

のっこです。
昨年に引き続き、かながわ絆プロジェクトに参加できて、とても幸せです。
演劇は、二十歳の頃に一度だけ。そして末娘を生んでから、継続して取り組むようになりました。
そのためか、役柄の多くは”優しいお母さん”。 しかし、今回は個性的な役どころです。
本役も、もう一つの役も。何ともユニークな組み合わせで、笑ってしまいます。
先日、持ち帰った衣装(?)を身に付け、リビングで練習していました。急に入室した長女が、
立ち上がれないくらい、笑い転げています。
妙な母親を持っちまったねェ。・・・こっちは真剣なんだけどね。
ちなみにセリフ練習は、もっぱら車中。家では、ご近所に心配されますからね。
ドライブしながら発声もしっかり。ブレーキを踏むと共に、しゅ~んと小声に。アクセルを踏みつつヴォリュームアップ!
大丈夫!車は密室。誰にも聞こえていないわ!!・・・なんだか〇〇車みたい。
作品の中での役割も捉えやすいので、きっちりと果たしたいです。
それでは、また。
のっこ

役柄” に1件のコメントがあります

コメントは停止中です。